〒381-0202 長野県上高井郡小布施町福原字久保134-1Tel:026-247-2252

漢方|小布施町/内科/神経内科/心療内科/漢方内科/アレルギー科/生活習慣病/美容皮膚科|栗が丘クリニック

栗が丘クリニックの情報を携帯電話でもご確認いただけます。

栗が丘クリニック通信
(メール版)はこちら




漢方って。。。

漢方という言葉をご存じない方はいらっしゃらないのではないでしょうか?
そして、それぞれにご関心があると思います。
では、まずは皆さんからよく聞く漢方のイメージをご紹介いたしましょう。

漢方って。。。 【漢方のイメージ その1】

  • 長く飲まなきゃ効果がわからない。
  • 慢性疾患にしか効かない。
  • 効果が弱い。
  • 一度飲んだけど効かなかった。
  • 科学的ではない 。
  • 治療費が高い!!

【漢方のイメージ その2】

  • 体に優しい。
  • 副作用がない。
  • ずっと飲んでいれば体に良いような気がする。

皆さんもこのような言葉を聞かれたことがありませんか?
ある意味「常識」として語られている漢方のイメージですね。
【イメージその1】はあまり良くない印象。【イメージその2】は良い印象になります。

患者様の声

首では、次に実際の患者様の声をご紹介いたしましょう。

  • まで何をやっても効かなかったのに漢方を飲み始めてその日のうちに効果がありました。
  • 体が元気になりました。
  • 良く眠れるようになりました。
  • ご飯をおいしく食べられるようになりました。
  • どんな便秘薬も効かなかったのに、お通じがスムーズになりました。
  • 体が温かく感じるようになりました。
  • 痛みがなくなりました。
  • 漢方治療も保険が使えるんですね。

あれ?なんか今まで聞いてきたことと違うぞ!?
そんな気になっていませんか?

最後に

栗が丘クリニックの恵子院長(私のことなんですけど)は漢方について語らせたら、熱くなって診療時間も伸び伸びになってしまうくらいです。
なかには、「一気に話されて面食らっちゃった!!」
そんな方もいらっしゃったかもしれません。
この場を借りてお詫びさせてください。「申し訳ありませんでした」

でも、漢方治療の良さ、すごさを皆さんに知っていただきたいのです。
だから、つい語りすぎてしまうんですね。
当院では、漢方や運動、様々な健康法に関する講座を随時開催しております。
詳しくはこちら>>>
また、コラムでも漢方についてお伝えできればと考えています。